数秘術講座

数秘術講座

※ 開催地により異なります。

「運命数の表と裏」受付中!
2019.11.30 東京 (満席につきキャンセル待ちのみ受付)
※キャンセルが出たため1名様募集中です(11/20現在)

「現代数秘術の基本」受付中!
※芦屋と東京の日程が変更になりました。
2019.11.17&12.01 名古屋
→ 延期につき日程再調整中

「データで見る数秘術」受付中!
2019.11.08 芦屋 NEW!

プリラボの講座について

数そのものの性質を知る

数秘術講座

みなさんは「数秘術」という言葉を初めて知ったとき、どんな印象を持たれたでしょうか。漢字の並びから秘伝のタレのような雰囲気を想像された方も多いのではないかと思いますが、英語では数秘術のことをnumerologyと言います。要するに数についての研究であり、日本語にある「秘」の要素はどこにもありません。

たしかに占いとしての使い勝手が良く、実際に扱うようになってみると数秘術という訳も納得できるものなのですが、その根本を理解するにはやはり原点である数の性質を知ることが大切です。数秘術の成り立ちは実にシンプルであり、それゆえに深淵であり、そして誰でも自分なりの解釈を深めていけるものです。

プリラボの講座では数を解釈する手がかりになる考え方(の、ひとつの例)をお伝えしています。丸暗記して鑑定に使いたい方にとってはやや物足りないかもしれませんが、講座の内容を一旦ご自身の頭の中で展開していただくと数についての新しい気づきが次々と出てくると思います。

私たちの捉え方では数秘術は占いというよりもいわゆる自己分析ツールに近いもので、これまでにも自分自身や周りの人への理解に役立った体験をたくさんしてきました。数字から得られる知見を、より良い未来をつくる手段としてみなさんにも有効活用していただけることを願っています。

運命数の表と裏

数の性質を紐解く

数秘術講座

概要

数秘術で最も基本的な運命数(生年月日の数字をすべて足したもの)を扱います。本講座では数の性質の「表と裏」に着目して陰と陽、ポジとネガなどを考えていきます。趣味で学ばれる方でしたらこれだけでも十分楽しんでいただけますし、鑑定に活かしたい方にとっても数の意味を考えるきっかけになるでしょう。

講座の構成

・運命数とは
・数の捉え方
 → 奇数と偶数、数の大小関係など
 → 数字の形
・各運命数の人について
 → ありがちな行動
 → 行動のもとになる性質
 → 対人関係を考える
 → ポジ・ネガを考える
 → できることシリーズ
・数当てゲーム
・質問タイム(一旦解散後、20分程度)

※ 講座の内容は受講されるみなさまの興味の方向に合わせて毎回少しずつ変更します。

詳細

芦屋・名古屋・東京で開催しています。それ以外の地域への出張のご依頼も承っております。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

スケジュール・会場・お申し込み等

現代数秘術の基本

数字を通して人を知る

数秘術講座

概要

生年月日だけでなく名前由来の数字も扱うモダン・ヌメロロジー(現代数秘術)について、プリラボの解釈をお伝えします。モダン・ヌメロロジーでは各数字の人の自動的にとる行動パターン、社会での役目、心の奥で望むこと、他人からの印象…などを知ることができ、ひとりの人をいくつかの要素に分けて理解していきます。

どんな人でも生きることの難しさを感じる場面は少なくないでしょう。「やりたいこと」と「やるべきこと」と「できること」が一致せずもどかしい思いをする、そもそも自分のことが解らない、他人のことなどなおさら解らない…と仕事でもプライベートでも生き方や対人関係で悩みは尽きません。

そんなときに数字を通してものごとを考えてみると新たな視点を得られることがあります。実現したい将来が具体的になったり、自分の天職に近づけたり、人との揉め事がなぜ起こったのか分かったりと日々の生活のたくさんの場面で数秘術が役に立つことでしょう。

この講座では数の意味を紐解き、モダン・ヌメロロジーの基本的な考え方を学び、実際に参加者の方々の数字を並べて検証していきます。理解が深まるほどに、数の世界の面白さはもちろんのこと、一人ひとりの存在の大切さに改めて思いを馳せる機会にもなることと思います。

講座の構成

・数の捉え方
 → 奇数と偶数、数の大小関係、倍数など
 → 数字の形

 ※ 初級編よりも詳しくなります。

・各数字の性質
 → キーワード
 → その数字を持つ人の傾向
・要素の切り分け
 → ライフパスナンバー
 → ディスティニーナンバー
 → ソウルナンバー
 → パーソナリティーナンバー
 → マチュリティーナンバー
 → バースデーナンバー
 → インテンシティーナンバー
 → ライフレッスンナンバー
・実践鑑定
 → 受講者の方の数字について
 → 著名人の事例

 ※ 開催地により時間の都合上割愛する場合がございます。

・数字のサイクル(※芦屋限定 
 → パーソナルイヤーナンバー
 → パーソナルマンスーナンバー
 → パーソナルデイナンバー

 ※ 他の会場では、ご希望の方には講座終了後に30分程度お話することも可能です。

・質問タイム(一旦解散後、20分程度)

詳細

芦屋・名古屋・東京で開催しています。それ以外の地域への出張のご依頼も承っております。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

スケジュール・会場・お申し込み等

データで見る数秘術

数秘術を科学する

数秘術講座

概要

プリラボのデータ研究をまとめた講座です。統計学的な視点に興味がある方や「数秘術はデタラメなのでは?」とお考え(自分で検証したい、判断材料が欲しい…など)の方、各数字の長所や短所など具体的なイメージを掴みたい方、すでにお仕事で鑑定されている方などにおすすめです。

生年月日の数字を足したり名前の文字を数字に置き換えて足したりと、その手法の根拠に納得できない数秘術。何を隠そう私たちもいまだに、なぜ数字を足して一桁にすることで占いができるのか完全な説明はできず、その点では数秘術に対する疑念は晴れません。

そこで、プリラボでは理論の曖昧さを補うために統計に基づいた検証に取り組んでいます。講座ではいくつかの職業についてのデータを示し、その解釈の仕方について解説します。私たちの研究もまだ道半ばではありますが、これまでに見つけてきたものを共有できれば幸いです。

講座の構成

・数秘術のアヤシイところ
 → 西暦を使う
 → アルファベットから数字に変換する
 → 数字を足して一桁にする

 ※ プリラボなりの解釈はお話ししますが、それが答えというわけではありません。見方の一つとして参考にしてください。

・統計
 → 各数字の人口を見積もる
 → 職業別、数字の分布
・データ分析
 → 職業ごとの数字の傾向
 → ゾロ目は本当に意味があるのか
 → 統計は誤差の範囲か
・質問タイム(一旦解散後、20分程度)

詳細

芦屋・名古屋・東京で開催しています。それ以外の地域への出張のご依頼も承っております。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

スケジュール・会場・お申し込み等

大和言葉で見る数秘術

数の性質と日本語の関係

数秘術講座

概要

ひ・ふ・み・よ・い・む・な・や・こ・と…日本の古来からの数え方ですが、プリラボではここにも数を理解するヒントがあるのではないかと考えています。例えば「ひ」から始まる言葉について整理してみると「1」に関する様々な性質が現れているように思えてなりません。

「運命数の表と裏」「現代数秘術の基本」は数そのものの性質に着目した構成になっていますが、この講座では大和言葉(漢語や外来語ではない日本固有の言葉)からアプローチします。数秘術鑑定に必須の内容ではありませんが他の講座を補完するものであり、新たな視点からの気づきもあるかと思います。

講座の構成

・日本語の数え方について

 ※ 簡単な前置きです。

・「ひふみ」と数の性質の関係

 ※ ゾロ目は扱わず、1から9のみとなります。

・言葉を図にまとめる

 ※ あくまで一例です。

・質問タイム(一旦解散後、20分程度)

詳細

芦屋・名古屋・東京で開催しています。それ以外の地域への出張のご依頼も承っております。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

スケジュール・会場・お申し込み等

お問い合わせフォーム

※ プリラボ!からの返信メールが届かない場合は、再度お問い合わせいただくか迷惑メールボックスをご確認ください。

e-mail  
電話番号    *半角英数字